設立主旨

JSPS中国同窓会(英語名称「JSPS Fellow Alumni Association in China」、中国語名称「JSPS中国同学会」)は、会員間の相互交流及び日本と中国の相互理解と友好関係の促進を目的として、2010年11月20日に設立されました。両国間の学術交流と世界的な科学教育文化活動の発展に貢献するものです。

JSPS事業を通じて、日本で研究活動を行い、中国に帰国したJSPSフェローはJSPSの貴重な財産です。JSPS同窓会はドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、スウェーデン、インド、エジプト、東アフリカ、韓国、バングラデシュ、フィンランド、タイ、中国、フィリピンの14か国でも設立されています。フェローの学術交流ネットワークのプラットフォームとなるJSPS中国同窓会の設立は、彼らの今後の活動を支援するだけでなく、日中両国間での学術交流においても大変大きな意義があります。

2017年9月現在の会員数は1,307名で、JSPS同窓会の中では大規模な組織となっています。同窓会は、地域別に33の支部とそれを統括する7つの地区で構成されており、同窓会全体の活動だけでなく、支部ごとの活動の活性化にも力を入れて取り組んでいます。