トピックス・イベント
2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年

2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

2007年

中国海洋大学に日本研究センター設立

2010年5月15日(土)、山東省青島市の中国海洋大学崂山キャンパスで日本研究センターの設立記念式典が行われました。当日は、青島市関係者、在青島日本国総領事館関係者、中国の大学·研究所の日本研究者、中国海洋大学関係者等約100名が集まりました。 JSPS北京研究連絡センターからは福西センター長、鶴尾副センター長が出席し、福西センター長からは設立にあたっての祝辞が述べられました。

中国海洋大学は海洋科学と水産科学の分野で中国をリードするだけでなく、理系から文系まで多数の学部をもつ総合大学です。この特徴を生かして新設された日本研究センターは、海の役割に焦点を当てた新しい視点からの日本研究を目指します。センター長に就任した文学 与新闻转播学院の修斌教授は中日関係史や中日文化交流史の専門家で、日本の新潟大学に留学し、博士号を取得した後、日本の東北大学で研究活動をされています。センターには 25 名の教授·副教授が属し、多方面の研究を始めようとしています。

今後は山東省の大学における唯一の日本研究機関として、中国の他の大学の日本研究センターと連携を図りながら、積極的な日本研究が行われることが期待されます。

祝辞を述べる福西センター長

式典で披露されたネームプレート

新しい崂山キャンパス