トピックス・イベント
2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年

2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年

世界トップレベル研究拠点(WPI)プログラム交流会を開催

2018年12月15日(土)に在上海日本国総領事館において「学術関係者交流会~世界トップレベル研究拠点(WPI)プログラムにみる日本の取り組み~」を開催しました。

はじめに本交流会に共催いただいた在上海日本国総領事館より高岡領事からあたたかいご挨拶をいただいたのち、宇川プログラムディレクターから各WPI拠点の紹介を交えながらのプログラム紹介があり、続いて名古屋大学ITbM筑波大学IIIS東北大学AIMRの研究成果や日頃の研究の様子について、それぞれの拠点からお越しいただいた講師によって発表されていきました。

また、来場者と講演者の直接的交流をねらったコーヒーブレークでは、講演会場のような大勢の注目を集める場での質疑応答とは異なった、リラックスした中での対話ができたと、大変好評でした。

そしてコーヒーブレークの後は、JSPS北京研究連絡センター長の廣田よりご挨拶と、当会の事業説明をさせていただいたのちに閉会となりました。50名を超える日中の研究者や学生そして一般の方のご来場をいただき、成功裏に終えることができました。

しかしながら、今回のイベントではWPIプログラムのうちのわずか3拠点にすぎません。ぜひほかの拠点についても当会のHPを通じてご覧ください!

開会のご挨拶をいただいた高岡領事 宇川WPIプログラムディレクター
松本名古屋大学ITbM事務部門長 小久保筑波大学IIIS事務部門長
池田東北大学AIMR事務部門長 コーヒーブレークの様子