トピックス・イベント
2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年

2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年

復旦大学における日本大学留学共同説明会(開催予告)

希平会(日中高等教育交流連絡会)では、中国に海外事務所をもつ大学·研究機関が協力して留学共同説明会を実施しておりますが、この度、復旦大学及び在上海日本国総領事館、神戸大学と連携して、復旦大学において下記のとおり開催することになりました。

ついては参加機関を募集いたしますので、ご検討頂きますようお願い申し上げます。

1.趣旨
① 復旦大学および近隣の大学の学部生、大学院生を対象として、日本の高等教育に関する情報及び個々の大学の特色ある最新の教育·研究情報を提供し、日本への留学の促進を図ることを目的とします。
② 開催にあたっては、中国に海外事務所をもつ大学·研究機関のみならず、参加を希望する日本の大学へ広く呼び掛けます。
③ 日中国交正常化40周年記念事業認定行事の1つとして実施する予定です。

2.開催形態
 主催:希平会、日本学術振興会北京研究連絡センター
 共催:復旦大学、神戸大学

3.日時·実施会場
 2012年10月26日(金) 14:00~17:00
  復旦大学邯郸校区 光華楼 http://www.xjtu.edu.cn/

4.参加機関
 在上海日本国総領事館
 参加を希望する日本の大学·研究機関
 日本学生支援機構 (JASSO)(予定)
   日本学術振興会 (JSPS)

5.プログラム案

時 間

日 程

13:30-14:00

会場集合。会場にて事前準備

14:00-14:10

開会(進行:復旦大学)
· 開催主旨、内容の説明、参加機関の紹介

14:10-14:40

日本留学に関わる全般説明

14:40-17:00

各大学等機関ブースによる個別説明

17:00

終了後、解散

6.その他
(1)使用言語:中国語(通訳を使う場合は、各説明者が手配)
(2)郵送資料の送付先(希望する大学のみ):
〒200433 中国上海邯郸路220号 復旦大学外事处
International Exchange Section, Foreign Affairs Office, Fudan 220 Handan Road Shanghai, 200433
俞 纯麟 先生 Mr. Yu Chunlin   +86-21-6564-3726

*注1: 資料はできるだけ9/24-10/12に到着するように発送してください。
*注2: 発送伝票は日本語で記入(あるいは併記)してください。
*注3:日本から荷物を一度に大量に発送すると税関検査に時間がかかるとの情報がありますのでご注意ください。
*注4:「10月26日日本留学共同説明会の配布資料」と明記してください。
*注5: 事前にまとめて資料の到達状況を確認しますので、資料を送付した機関(資料参加の機関を除く)については、「送付日(または到着予定日)·個数」を10月12日までに事務局までご連絡ください。

(3)参加費用:無料
(4)航空機·宿泊先:参加者が各自で手配してください。
(5)最終案内:当日の集合場所等、詳細については改めてお知らせします。

7.申し込みについて
 平成24年9月20日(水)までに、①スタッフ参加(氏名(漢字、ローマ字)·所属·職名)、②資料配付のみ、の別を明記の上、下記までe-mailにてご連絡願います。

連絡先: 日本学術振興会北京研究連絡センター(JSPS)副所長 水野 満
Phone: +86-10-6253-8332     Fax : +86-10-6253-8664
E-mail: beijing@jsps.org.cn  URL: www.jsps.org.cn

 

 

 

【参考】実施会場

 

 

復旦大学

※1905年に創設された「復旦公学」が前身。1917年に学校名称を「復旦大学」とした。1950年と1952年に学部調整が行われ、復旦大学の海洋学部や法学部などが分離され、華東地域の15の大学から学科の編入が行われた。2000年に「上海医科大学」と合併して現在に至っている。
教育部と上海市との共同運営による支援を受けて、人文科学、社会科学、自然科学、技術科学、管理科学などを含む研究型総合大学に発展した。卒業生の10%近くが政府官僚になっているほか、金融、弁護士、公認会計士などの分野でも高い就職率を保っている。
http://www.spc.jst.go.jp/education/university/univ_042.html

(出典:「JST Science Portal China」)