トピックス・イベント
2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年

2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年

東北師範大学赴日本国留学生予備学校におけるに日本大学留学共同説明会(開催予告)

希平会(日中高等教育交流連絡会)では、中国に海外事務所をもつ大学·研究機関が協力して留学共同説明会を実施しておりますが、この度、在瀋陽日本国総領事館と連携して、東北師範大学赴日本国留学生予備学校において下記のとおり開催することになりました。

ついては参加機関を募集いたしますので、ご検討頂きますようお願い申し上げます。

1.趣旨
① 赴日留学生予備学校において研修を開始した日本政府奨学金留学生(大使館推薦)を主な対象に、日本の大学の博士課程への進学情報を提供することにより、留学生による受入れ大学選定に便宜を計るとともに、日本の高等教育事情の理解を深めることを目的とします。
② 開催にあたっては、中国に海外事務所をもつ大学·研究機関のみならず、参加を希望する日本の大学へ広く呼び掛けます。
③ 日中国交正常化40周年記念事業認定行事の1つとして実施する予定です。
④ この機会に日中の高等教育学術関係者間の懇親会を行う予定です。

2.開催形態(予定)
 主催:東北師範大学赴日本国留学生予備学校
           希平会、日本学術振興会北京研究連絡センター

3.日時·実施会場
 2012年11月14日(水) 14:00~17:00
  東北師範大学浄月校区 中国赴日本国留学生予備学校 1階多機能ホール
  (説明会場に各機関のコーナーを設置)
  地図:http://jingyue.nenu.edu.cn/img/bmap.jpg
  (二号門から入って右側の「留日予校」)

4.参加機関
 在瀋陽日本国総領事館
 参加を希望する日本の大学·研究機関
   日本学術振興会 (JSPS)

5.プログラム案

時 間

日 程

13:00-14:00

会場集合。会場にて事前準備

14:00-14:10

開会(進行:東北師範大学赴日本国留学生予備学校)
· 開催主旨、内容の説明、参加機関の紹介

14:10-14:40

日本留学に関わる全般説明

14:40-17:00

各大学等機関ブースによる個別説明

17:30-19:30

日中の高等教育学術関係者間の懇親会

6.個別ブース·会場設備について
(1) ブース設備
①参加機関名のパネル
   中国語簡体字で表記されたもの。
②備品
   ·テーブル1台、椅子数脚(各機関の参加者数に応じて赴日予備学校が用意)となります。
   ·電源は延長コードを利用して使用可能です(※数に制限あり)。
③電源
   電源は220Vです。
   日本の電気機器を持参される場合、電圧やプラグ形状が異なりますので、そのまま使用できない場合があります。事前に確認のうえ、必要な場合は各自変圧器などをご用意ください。
④インターネット回線
   会場ではインターネット回線は使用できません。
(2)ブースの準備 
   集合時間(11月14日(水)13:00)までに、各ブースに発送資料が配達 されます。数量をご確認のうえ、各自準備を行ってください。
   テープ、カッター等文具類等は各機関でご用意ください。東北師範大学赴日本国留学生予備学校では貸し出しはしませんのでご注意ください。

7.その他
(1)使用言語:中国語(通訳を使う場合は、各説明者が手配)
(2)郵送資料の送付先(希望する大学のみ):
〒130117 吉林省長春市東北師範大学浄月校区
Preparatory School of Students to Japan, Jing Yue Cumpus, Northeast Normal University, Changchun, Jilin, 130117. China.
担当者:張 群舟 (ZHANG Qunzhou) 先生
携帯:130-1912-5008

*注1: 資料はできるだけ11/5-9に到着するように発送してください。
*注2: 発送伝票は日本語で記入(あるいは併記)してください。
*注3:日本から荷物を一度に大量に発送すると税関検査に時間がかかるとの情報がありますのでご注意ください。
*注4:「11月14日日本留学共同説明会の配布資料」と明記してください。
*注5: 事前にまとめて資料の到達状況を確認しますので、資料を送付した機関(資料参加の機関を除く)については、「送付日(または予定日)·個数」を11月7日までに事務局までご連絡ください。

(3)参加費用:無料
(4)航空機·宿泊先:参加者が各自で手配してください。

8.申し込みについて
 平成24年10月19日(金)までに、①スタッフ参加(氏名(漢字、ローマ字)·所属·職名)、②資料配付のみ、の別を明記の上、下記までe-mailにてご連絡願います。

連絡先: 日本学術振興会北京研究連絡センター(JSPS)副所長 水野 満
Phone: +86-10-6253-8332     Fax : +86-10-6253-8664
E-mail: beijing@jsps.org.cn  URL: www.jsps.org.cn