トピックス・イベント
2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年

2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

2007年

心身健康中日国際シンポジウム

2016年5月7日(土)、北京嘉苑ホテルにて第一回心身健康シンポジウム及び大健康産業発展フォーラム(主催:世界中医薬学会連合会心身医学専業委員会準備会、九州大学北京事務所;後援:JSPS北京研究連絡センター)が開催されました。

九州大学久保総長をはじめとして、浙江大学医学院段樹民院長、中華中医薬学会心身医学分会主任委員趙志付教授、北京市民政局李樹丛処長等16名の専門家や学者、そして日中各地から120名を超える参加者に集まっていただきました。

「日本の医学·医療の展望~心身医学の歩み」、「中国中医心身健康の道」、「中国における大健康産業の苦境と対策」、「保健効能性作物新品種の創造」などをテーマとした講演が行われ、学術交流会とは言え、内容は大変わかりやすかったため、来場の聴衆からは非常に大きな反響があり、質問が相次ぎました。専門家たちもお互いに交流を深め、近いうちに専攻分野によるセミナーを行うことを約束したようです。

JSPS北京研究連絡センターは希平会の事務局として、今後も引き続き日本の大学の中国における様々な活動を支援していく予定です。

関連URL:http://www.ipa361.com/shalong/Show?id=13(中国語)