在中国日本人研究者ネットワーク

  趣旨・概要

日本学術振興会北京研究連絡センターでは、中国国内の大学、その他公的な研究機関、及び企業で研究に従事されている中国在留日本人研究者の皆様のネットワーク構築に取り組んでおります。

日本人研究者の皆様が、日々の研究活動や中国での生活、日中の研究費配分機関等について情報交換ができる場を提供するとともに、皆様のご要望に応じて、日本学術振興会として、科研費や研究者招へい事業等の情報を提供しております。

本ネットワークにご加入いただける方は、「会員登録・名簿」のページより、「会員名簿登録票·使用同意書」をダウンロードいただき、当センターへお送りください。また、お知り合いに在中国日本人研究者の方がいらっしゃいましたら、本ネットワークをご紹介いただきますようお願いいたします。(なお会費等はございません。)

 
  対象者

1. 正会員(Member)
下の3項目すべてに当てはまる方
·日本国籍を持ち、日本語でコミュニケーション可能な研究者
·博士学位を取得している研究者(原則)
·中国に滞在し、大学・研究諸機関、企業等で研究活動に従事している者

2. 準会員(Junior Member)
正会員資格の一部が満たされていない、会員に準じる方
<例>
・博士学位を取得していない研究者
・サバティカル等で中国の大学に長期滞在中の研究者
・頻繁に中国を訪問して研究を行っている大学・研究諸機関、企業等の研究者

3. 特別会員(Observer)
本会趣旨に賛同いただける方で、JSPS北京研究連絡センターが認定した者

 
  活動内容

1. 日本人研究者ネットワーク交流会の開催
・2014年度
    第1回(2015年3月4日開催)
・2017年度
    第1回(2017年10月17日開催)
    第2回(2018年1月26日開催)
・2018年度
    第1回(2018年6月27日開催)
    第2回(2018年12月14日開催)
・2019年度
    第1回(2019年7月1日開催)
    第2回(2019年12月9日開催)

2. 日本人研究者ネットワーク会員から発信された学術情報の共有

3. JSPS北京研究連絡センター広報誌『学思』の電子版の送付

4. JSPS北京研究連絡センター主催の学術シンポジウム等開催のご案内

 
2019年7月1日、北京航空航天大学
2019年12月9日、北京大学